250Design「WATER VACCUM」/ 靴用の除湿機で足下の湿気にお別れの挨拶を。

 

人は梅雨が明けることを知っています。

やまない雨がないように、明けない梅雨もありません。

 

梅雨が明けることを知っているからこそ、近づいてくる夏本番の足音にワクワクしたり、雨の中にも楽しみを見いだすことができるというもの。

 

ところが靴にとっては明けない梅雨もあります。

 

一日履いた靴の中はジメジメしていてまさに梅雨のような環境。毎日のように履く靴はなおさらそうかも。

十分な除湿がされないままでは細菌も繁殖して臭いの元に。

 

今回はそんな足下の梅雨に終わりを告げてくれるグッズを紹介したいと思います。

 

250Designという韓国のデザインカンパニーから発売されている靴用の除湿機、WATER VACCUM(ウォーターバキューム)。

あなたの足下にも梅雨明けをお知らせしてみてはどうでしょうか。

 

スポンサードサーチ

250Design「WATER VACUUM(ウォーターバキューム)」

韓国のデザインカンパニー、Design250から発売されている靴用の除湿機「WATER VACCUM(ウォーターバキューム)」。

・サイズ:6.2cm×6.2cm×10cm

・使用方法:付属の除湿剤と脱臭剤をケースに、それを靴の中に入れるだけ。

・乾燥方法:2週間おきに除湿剤を乾燥/日光で1~2日orドライヤーで10分乾かす。

・寿命:1~2年/脱臭剤は10回使用可能

・構成:シリコンケース/脱臭剤/除湿剤/紐/説明書

ケースはシリコン製で底がボテッとした円柱型。

サイズ展開はなく、カラーバリエーションはオレンジ・ピンク・スカイ・ブルー・グレーの5種類です。(2019年7月19日現在)

僕が購入したのはスカイで、付属の紐も同じ色(紐の色はランダム)でした。

 

スポンサードサーチ

靴の除湿と消臭をこれ1つで。

ウォーターバキュームのすごいところは、靴用の除湿機でありながら脱臭効果もあるところ。

写真の大きい袋が除湿剤、小さいスティックが脱臭剤になっています。

 

ちなみに、ウォーターバキュームの除湿剤はシリカゲルという素材でできています。

よく乾燥剤で使われる素材らしいです。

僕はシリカゲルについては詳しくないので、響きがなんかかっこいいという感想だけ書いておきます。組成式はSiO₂・nH₂Oです。

ケースを開けてみるとこんな感じで、この中に除湿剤と脱臭剤を入れて上下の穴から湿気と臭いを吸い取るようになっています。

シリコン製だから開閉も楽ですし、靴の形に合わせて多少変形してくれるのでどの靴にも使用できるかと。

除湿剤と脱臭剤をこんな感じでケースに入れて閉じるだけで靴用の除湿機ができあがり。

非常にシンプルなので箱から取り出して2,3分あれば完成できると思います。

ウォーターバキュームで靴を除湿。

底に開いた穴に付属の紐を通せるようになっています。

周りの小さな穴は湿気や臭いを吸収するためのいわば呼吸穴。

紐を通すとこんな感じです。

なんだか糸電話みたいな見た目でかわいい。

 

個人的には紐があろうと無かろうとあまり変わらない気もしますが、見た目がかわいいから紐は通した方がいいと思います。

シリコンケースの中に除湿剤と脱臭剤を入れて紐を通したら靴の中に突っ込むだけ。

たったこれだけ。めちゃ簡単。

 

組み立ても使用方法も非常に簡単なので本当に楽です。

家に帰ってきて靴を脱いだらウォーターバキュームを入れておく。それだけで除湿されるなら誰でも習慣にできるんじゃないかなと思います。

足下に梅雨は、もういらない。

靴の外見をケアする人は少なくありませんが、内面をケアする人はそれほど多くないのかなと思います。

人も外見だけでなく内面を磨いてこそ人を引きつけるように、身につけるモノも内面を磨いてこそ最大限輝いてくれるのかなと。

 

かく言う僕も、今回このウォーターバキュームを購入するまで靴の除湿と言えばごくたまに晴れた日にインソールを取り出して干す程度でした。

 

CITYWALKERではこういったモノを紹介することが多い関係でマメなタイプだと思われることがよくあるのですが、実はけっこうずぼらで丁寧な暮らしとは少し距離のある人間。

それでも、これまで多くのモノを紹介したりTwitterでも気になるモノを発信してきたことで、”今までの自分”から”こうありたい自分”へ少しずつ近づいている気がします。

 

話が少しずれてしまいましたが、普段から靴の内部までケアしている人にはもちろん、なかなか面倒でそこまで気を回せない人にもぜひ使ってみて欲しいです。

靴の中に放り込むだけで足下の湿気にお別れを告げることができる上に、靴の内部までケアする”丁寧さ”を手に入れることができるんですから。

 

頼れる靴用の除湿機ウォーターバキュームで足下に梅雨明けのお知らせ、してみませんか?

それではまた、次の記事で。

 

オンラインストアはこちら→

 

-関連記事-

足下の梅雨にお別れを告げるためにもう一つ必要なのが靴に着せる雨具。

雨が降ったときに僕たちが傘やレインコートを使って雨から身を守るように、靴にも防水スプレーという雨具を使うことで雨や泥はねから守ってあげることが必要です。

 

雨の日の外出も、これさえあれば。

JASON MARKK 「REPEL SPRAY」/ 防水スプレーで靴にも雨具を着せる。