こだわりの一本を自分へのご褒美に。「リーバイス(Levi’s) 501CT」

 

誰にでもお気に入りの服やアイテムはあるもの。

 

そしてそのお気に入りの服を着ている日はなんだか街を歩きたくなる、または人に会いたくなったりしますよね。

自分のお気に入りを身にまとっている姿は自分が1番好きな姿かもしれません。

 

今回は僕のお気に入り、リーバイスの501CT(カスタムテーパード)を紹介したいと思います。

一時期ジーパンにはまって古着屋で安い掘り出し物を見つけては買いあさっていたのですが、この1本を購入してからはほとんどジーパンを買うことはなくなりました。

 

3年前に購入してから現在まで大活躍してくれているので、自分へのご褒美としては大正解だったなと思います。

スポンサードサーチ

リーバイスの新定番501CT

デニムの王道ブランドであるリーバイス、その中で最もポピュラーで定番の型と言えば501。

しかし、この501CTは新定番として501と並ぶ高いポテンシャルを持っています。

 

基本的なスタイルは501と変わらず、良いところを引き継いだ上で現代風のシルエットにカスタムされたのがこの1本。

 

膝から裾にかけてかかったテーパードによって全体的にすっきりしたイメージになり、アメカジスタイルやワークスタイルだけではなく多くのスタイルに合わせられるようになっています。

普段ジーパンを履かない人も1本持っておいて損はないのかなと。

スポンサードサーチ

リーバイス 501CTのこだわり

バックポケットにはお馴染みのLevi’sタブ

タブは一般的な赤タブ。

ディテールにこだわる人だと、バックポケットにブランドタブがついているのが好きな人も多いかと。

ウエスト内側にはホワイトオークのタグ

このホワイトオークのタグがついているデニムはアメリカの伝統的な工場、ホワイトオーク工場で生産されたもの。

 

2017年に工場が閉鎖されているので今後入手するのは困難になるのかも。

501のトレードマークを引き継ぐボタンフライ仕様

ヴィンテージものによく見られる仕様で、ジーパン好きには嬉しいポイント。

 

僕はジーパンが好きでもこだわりが強いタイプではないのですが、なんとなくボタンフライだとテンションがあがりますね。

コインポケットとリベット

ジーパンに欠かせないコインポケット。

ポケット補強のためにつけられたリベットは銅褐色で、色落ち後も味がある色になります。

伝統の赤耳

人気の高い赤耳仕様がうれしい。

実はコインポケットの裏も赤耳仕様になっていて、細部へのこだわりにさすがリーバイスと思わざるを得ないです。

リーバイス 501CTの絶妙なシルエット

リーバイスとしての伝統を守り、細部へのこだわりも忘れない501CT。

洗練されたそのシルエットは履くだけでコーディネートを格上げしてくれます。

トップスにはスウェットを着用していて、ごくシンプルな組み合わせのスタイル。

テーパードがかかっていて通常の501よりもすっきりしたシルエットのため、革靴と合わせるとこなれた印象に。

 

腰回りは比較的ゆったりしているのでジャストサイズで履いても窮屈さを感じないのが嬉しいです。

501CTはシルエットがとてもきれいなので、革靴をスニーカーに替えるだけでシティライクなスポーティーMIXになります。

 

カジュアルなアイテムだけれど、シルエットと質感がコーディネートをすっきりさせてくれるので非常に使い勝手がいい。

 

リーバイスは501を含め、どの型のジーパンも非常にかっこいいと思います。

しかし、より現代的な着こなしに寄り添った501CTはある意味誰にでも手が出しやすいのかなと。

こだわりの1本を自分へのご褒美に。

お気に入りの服を着ると自然と街へ出かけたくなりますよね。

お気に入りのコートやジャケット、シャツでもシューズでもいい。

何か1つ、こだわりの服を持てば自然とファッションが楽しくなります。

 

僕にとって、それがこのリーバイス 501CT。

身につける回数と共に柔らかくなっていくデニムの質感、少しずつ落ちていく色。

ジーパン特有の経年変化がこの1本への愛着を深めさせます。

 

自分へのご褒美に購入したこだわりの1本は今も僕のお気に入りの1本です。

 

それではまた、次の記事で。

 

 

関連記事

お気に入りのデニムの次はお気に入りのスニーカー。

チャックテイラー70年代モデルの復刻版で、日本では製造していないためなかなか手に入れることができないレアものです。

 

ずっとこの色を探していて、古着屋で状態のいい一足に出会ったためそのまま購入しました。

この一足は非常に気に入っています。

古着屋でCONVERSEのチャックテイラー70s復刻版(CT70)を買いました。

 

せっかくお気に入りの服を身につけたなら手元にもこだわりを添えたいところ。

レザーで仕立てられた高級感溢れるクラッチバッグを手元に添えればお出かけがより一層楽しくなります。

 

シンプルで大人っぽいデザインが使いやすくていい。

U.S.POLO ASSN.のクラッチバッグを手元に添えて。