JASON MARKK「REPEL SPRAY」/ 防水スプレーで靴にも雨具を着せる。

 

雨空続くこの時期、外に出ることが憂鬱でしかたない人も多いはず。

髪型は湿気で崩れるし服もお気に入りのものは選びづらい。靴下まで水が染みてくるような雨の中でお気に入りの靴を履くなんてもってのほかですよね。

 

この憂鬱すべては解決出来ないですが、靴に関する悩みだけはこの記事で解決出来るかもしれません。

 

家を出るときに私たちが傘を差したりカッパを身につけるように、靴にも雨具を着せてしまえばいいだけ。

自分ばかり雨をしのいで大切な靴を雨晒しにしてしまうのも良くないですしね。

 

今回紹介する雨具はスニーカーアクセサリーブランドJASON MARKK(ジェイソンマーク)から発売されている靴用防水スプレー「REPEL SPRAY」(リペルスプレー)です。

これがなかなか優秀な雨具で僕も気に入ってるアイテムなんです。

 

スポンサードサーチ

JASON MARKKの靴用防水スプレー「REPEL SPRAY」

多くの国で愛されている米国発のスニーカーアクセサリーブランド、JASON MARKK(ジェイソンマーク)の防水スプレー「REPEL SPRAY」(リペルスプレー)。

  • 内容量:159,7ml(10~12足分)
  • 価格:2160円(税込み)

 

セレクトショップや百貨店で販売されていて、世界中のスニーカーコレクターなどの靴を愛する人の間で話題になっているというブランド、JASON MARKK(ジェイソンマーク)。

スニーカーのケアグッズを豊富に取りそろえている足下のプロとも言えるブランドです。

 

そんな足下のプロが開発した防水スプレーがREPEL SPRAY。

靴に耐久性と通気性を併せ持つ膜を張り、水分と汚れからお気に入りの靴を守ってくれます。

 

スポンサードサーチ

シンプルなデザインと確かな防水力

防水スプレーというとデザインがごちゃっとした缶スプレーのイメージが強かったんですけど、ジェイソンマークのREPEL SPRAYはシンプルでおしゃれなプラスチックボトルだったので完全に一目惚れで購入。

 

それまでジェイソンマークというブランドを知らなかったのでその場で調べてみたところ、かなりよさそうだったのでそのまま購入してきました。

スウェードやヌバック、レザーなどのデリケートな素材にも使用できるのは非常に嬉しい。

水性スプレーなので素材を傷めることなく防水効果を発揮してくれます。

 

水分から守るためのスプレーで靴を傷めてしまっては元も子もないですからね。

REPEL SPRAYを初めて使用したときに驚いたのがこのハンドル。

1度プッシュするだけでなかなかの量をスプレーすることができるんです。

体感では通常のスプレーの2倍ほど噴射できる気がします。

 

付属のストッパーを付ければ不意の誤射を防ぐことができるようになっていて、使う人に優しくていいブランドだなと感じます。

REPEL SPRAYで靴をコーティング

僕のお気に入りのスニーカーを使って防水力を試してみたいと思います。

素材がスウェードなので濡れやすさで言えばこれ以上にないほど適役かと。

 

あまり濡れて欲しくないのでREPEL SPRAYがしっかり働いてくれないと困ります。

 

15cmほどの距離からスプレー。

かなり粒が細かいのでムラなく全体に吹きかけることができますね。

 

全体にしっかり染みこんだら乾燥させます。

より強い効果を発揮するには同じ工程を2回繰り返すといいそう。

スプレーの水分が乾くまで乾燥させたものに水をかけたいと思います。

ちなみに今回は1度だけスプレーした状態。

しっかりコーティングされているため、防水成分が水をはじいて染みこむのを防いでいます。

REPEL SPRAYがちゃんと働いてくれてよかった。

濡れやすいスウェードの上を水が転がっていきます。

防水力はなかなか強いです。

あ、ちょっと濡れてる、、、

 

濡れやすいスウェード製のスニーカーだと1回のスプレーでは若干不十分のようですが、正直防水力は予想以上でした。

※後日2回スプレーした状態で試したら完全に水をはじいてくれました。

 

これなら雨の日でも気にせずにお気に入りのスニーカーを履いて外出できそう。

防水スプレーで靴の潤いをいつまでも

唇に乾きを感じたとき、リップクリームを塗らずに少し舐めてごまかすとかえって乾燥が進んでしまいますよね。

人の身体だけでなく、靴だってそう。

 

革靴はケアクリームを塗らないと乾燥して徐々に傷んでしまいます。

そのまま放置すればひび割れの原因に。

 

スニーカーは水を含みやすい素材が多いため、多くの水を吸収してしまいます。

適切に乾燥させれば最小限のダメージで済みますが、素材によっては質感や色味があせてしまうことも。

 

大切な靴がいつまでも潤いを保てるように、余計な水分を吸収させないことも重要なケアなんじゃないかなと思います。

 

雨降る季節に、大切な靴にも防水スプレーという雨具を着せて街を歩いてみてはどうでしょうか。

憂鬱が減れば雨に濡れる街を歩くのも楽しくなるかも。

 

それではまた、次の記事で。