Anker PowerCore Lite20000 / 街にも旅にも、このモバイルバッテリーさえあれば。

最近、モバイルバッテリーを持ち歩かないと心許なくて常にカバンに入れてあります。

いつも使うわけじゃないけど、ないと少し不安。

そういう人すごく多いんじゃないかなと思います。

 

この間すごいモバイルバッテリーを買ったんです。

 

”Anker PowerCore Lite20000”

Ankerから発売されているモバイルバッテリーで、容量が20000mAhもある最強バッテリーです。

正直20000mAhという単位はよく分かりませんけど、とにかくすごい。

 

どれくらい凄いかというと、僕が使っているiPhone8なら7回以上、iPad Proも約2回充電できるというスーパー高馬力。

日常生活においてはかなりオーバースペックのバッテリーです。

 

個人的にはこれ、旅に出るときすごく便利なんじゃないかなって思うんですよね。

 

僕は一人旅が好きで、連休があるとふらっと旅に出ることもしばしば。

でも記事等で少し修正箇所があった時、何か作業をしたい時などにスマホやタブレットを使うと旅先ではバッテリーの残量がやや不安になります。

 

そんな時にこのモバイルバッテリーがあれば充電を気にせず楽しめるんじゃないかと思うんです。

もちろん普段の生活でも便利ですし。

スポンサードサーチ

Ankerの大容量モバイルバッテリー、PowerCore Lite20000

今や多くの人に愛されているAnkerから発売されているPowerCoreシリーズ。

このPowerCore Lite20000は全身を黒で装ったクールな佇まいとシンプルなデザインが魅力的です。

特に不満はありませんが、強いて言うならサイズと重量感がやや気になるかなというところ。

これは容量の問題で仕方ないことだと思うので、これからの進歩でより小柄に、より軽くなることを期待します。

付属のメッシュトラベルポーチに入れれば衝撃から守ることもできます。

 

僕はポーチに直接入れているので使ってないですが、プロテクターの役割を担ってくれるポーチが付属品で付いてくるのは割と嬉しい。

スポンサードサーチ

大容量すぎて充電の減りを気にしなくなった

バッテリー残量は点灯式で一目で確認できるようになっています。

写真だと4分の3残っているので、iPhone8なら5回ほど充電できるんじゃないかと。

 

このモバイルバッテリーを購入してからはとにかく充電の減りを気にしなくなりました。

モバイルバッテリー自体が充電されてさえいれば1日で使い切ることはほぼ不可能なので、とにかく心強いです。

 

僕は基本的に写真の編集も記事の大まかな下書きもスマホで行うので、充電がなくなると作業ができなくなって割と困ります。

なので20000mAhという大容量はかなりありがたい。

 

でも普段使いだけなら、同じくAnkerから発売されているPowerCore Lite10000の様に3回~4回充電できるタイプで十分かなと思います。

ぶっちゃけその半分でもいいくらい。

 

僕は旅に持って行くことを前提に選んだのでこの容量にしました。

あとはAmazonがセールで安かったから。

2つ同時に充電できる

Anker PowerCore Lite20000はUSBの差し込み口が2つあって、同時に2つの端末を充電することができます。

 

僕は基本的に1つしか使いませんが、端末を複数持っている人には便利ですね。

純粋にスマホを2つ充電するのはもちろん、スマホとタブレットを同時に充電しながら作業することもできるわけですから。

 

家族旅行や複数人での旅行の時などに一台で全員分まかなえるのも嬉しいかも。

旅行に行く時などはマップアプリを開いたり場所を調べるのにスマホを使うシーンが増えますからね。

 

複数人での旅行も、ふらっと立ち寄ったカフェなどでまとめて充電すればバッテリー切れを気にしながら調べなくても済むのでとても楽じゃないかなと。

オンにもオフにも、このモバイルバッテリー1つで。

作業や仕事、勉強をする時にも欠かせないスマホやタブレットなどのデバイス。

そういった機器は僕たちに便利さをもたらした分、バッテリー切れという不安も与えました。

 

でもこのモバイルバッテリーがあれば、デバイスのバッテリー切れを気にすることなく集中できるし、急な旅行やぶらり旅のお供にも最適。

バッテリーまみれの世の中で、これほど力強い相棒はなかなかいないんじゃないかなと思います。

 

Anker PowerCore Lite20000、ぜひ使ってみてください。

 

それではまた、次の記事で。